ギラファノコギリクワガタ 1 フローレス産 産卵セット詳細

どうも、ぴぴんapです。

今回はギラファノコギリクワガタの産卵セットの紹介です。
材は使わないお手軽セットとなっておりますので、参考になれば嬉しいです!

まず親ですが、フローレス産の後食が済んでだいぶたった個体を使用。
f0096947_09081118.jpg

f0096947_09081391.jpg
♀ はめちゃめちゃ大食いでした(笑)

f0096947_18393778.jpg
上の写真のように縛ってペアリングしました。
3日ほどこのままにして、♂がメイトガードしているのを確認。
♀のみで産卵セットに投入しました。

DATA
月夜野きのこ園の黒土マットを使用。
マットは固詰め。
水分量は適量です。
室温23℃程
コバエシャッター小を使用

♀投入からしばらくするとこのように卵が確認できました。
かなりすんなりいってあっけなかったです。
f0096947_18444538.jpg
その後♀が卵を壊してしまったので♀を取り出しました。
結果、産卵セットを組んでからひと月ぐらいで割り出し。
幼虫14匹
卵6個
容器の大きさ的にもかなりいい結果だと思います!
♀を取り出して少ししてから同様の環境で産卵セットを組んでいました。
そちらは、
幼虫

出来すぎです!
幼虫は菌糸ビンとマットで飼育予定です。


[PR]
# by apiyarou | 2018-05-31 19:50 | ギラファノコギリクワガタ | Comments(0)

スマトラヒラタ 1 アチェ産 産卵セット実験

ぴぴんapです!
今年初めて行ったスマトラオオヒラタの産卵セットについての詳細を書きたいと思います。

結果、特に難しいという印象は持ちませんでした。
簡単に言うとマットをカチカチに詰めて♀を入れておくだけです。

ただそれだとつまらないので今回、♀が2匹居たので条件を変えながら産むか産まないかの検証もしてみました!

結論から言ってしまうと産む♀は産む、産まない♀は産まないです。(笑)

ではでは
f0096947_22190976.jpg
こやつが♂です。
ちなみに産地はアチェ産。
ごつくてカッコイイヒラタクワガタです。

まず、こやつらはCBなのでペアリングからです。
♀殺しが嫌なので縛りました。
f0096947_22214925.jpg
タイラップでこの様に
これで♀を挟めないので安心です。

数日かけて2匹の♀とハンドペアリングしました。


ここで、2匹の♀を入れる条件です。
まず今回は材を使いません。
マットだけで産卵セットを組みます。

主に検証するのはマットの種類。
私は月夜野きのこ園さんのマットを使用しています。
使うのは

きのこマット
黒土マット

発酵度合いがかけ離れたマットです。
水分はきつく握って固まる程度
室温は21~24℃(季節の変わり目のため安定してない)
ゼリーは黒糖プロゼリー
ケースはコバエシャッター小
f0096947_08514879.jpg


検証した結果
A♀46mm
きのこマット:幼虫0.卵0→0
黒土マット:幼虫3.卵4→7
B♀46mm
きのこマット:幼虫8.卵2→10
黒土マット:幼虫0.卵3→3
f0096947_08524668.jpg
↑割り出し一部

セットしてある期間は全部一緒。
一回目は途中で♀を取り出してあります。

結果を受けての考察
·きのこマットの方が幼虫の成長は早い(栄養価があるためと思われる)
·割り出しの時にきのこマットの乾燥が目立っていた。湿度の調整が肝?2回目のセットではそれを踏まえて調節。
·きのこマットの方が多く産卵している。材にも産卵する可能性があるクワガタにはある程度発酵が進んでいないマットの方が相性が良いのか?


2匹とも羽化日もほぼ一緒で餌もガッツリ食べている状態。
コンディションは変わらない。
サイズも46mmと一緒だった。
あまり産まないAは材だったら産んだかもしれない。
個体によって好みがあるのは確かなのか?
実験が2個体と1回ずつのセットと比べるものが少ないので信憑性が低いですけど割とどんなマットでも産む可能性はあると言えそうです。

何とも微妙ですね(笑)
今回採れた幼虫達は菌糸とマットで飼育中です。
何はともあれブリード成功で一安心です(^_^)ノ



[PR]
# by apiyarou | 2018-05-31 09:00 | スマトラヒラタ | Comments(0)

5/3BLACKOUT横浜

5/3に横浜でBLACKOUTというイベントに言った際に昆虫と爬虫類を買ってきてしまいました!

購入した生き物はこちらー(ゴキブリありますので見る方は自己責任でお願いします。)
セアカフタマタクワガタ
f0096947_21592098.jpg
ダールマンツヤクワガタ
f0096947_21594304.jpg
ゾルメルツヤクワガタ
f0096947_22001097.jpg
ジャバニカ先生
f0096947_22013940.jpg
そして、2匹目となります、サバンナモニター!
f0096947_22024152.jpg

f0096947_22024274.jpg
みんな信じられない価格で入手出来て大満足でした!

昆虫はブリードを頑張って、サバモニはじっくり育てていきたいと思います!

サバモニ2匹になったんで名前つけようかと思います!

ズバリ!

1号、2号!!

素晴らしい…

本日は以上です。
今後も昆虫の産卵データや飼育記を記事にしていきたいと思いますので暇があったら見てください。暇があったらですよ。

Twitterもやっています。
@apiyarou2012
よろしくお願いしますー

[PR]
# by apiyarou | 2018-05-04 21:55 | 爬虫類 | Comments(0)

サバモニの爪が痛い

こんばんは、ぴぴんapです。

今日は我が家のサバモニです。
随分大きくなりまして風格が出てまいりました!
blogで成長の経過をお知らせしていく予定でしたが急に大きくなった姿で登場です…失礼しました。
f0096947_23471893.jpg
餌は週に1、2回冷凍雛うずらを4匹ほど。
時々デュピアや川魚(ワカサギなど)ですね。

今のところ何にもトラブルなく来てると思うのですが、ハンドリング時にしがみついてくるんですがその時に爪が痛い😣
定期的に爪切りをしてあげた方がいいと思うのですがなかなか出来てません。
今度犬猫用の爪切りでも買ってあげようかと思います!

f0096947_23543524.jpg

f0096947_23544438.jpg

後ろ姿ばかりですみません!
今日は久しぶりに水入れに浸かってました…
f0096947_01004788.jpg


[PR]
# by apiyarou | 2018-04-07 01:42 | サバンナモニター | Comments(0)

ヘラヘラ飼育記 1 Dynastes hercules hercules

こんにちは、ピピンapです。

2018年のご挨拶からすっかり放置してました。
ごめんなさい。

最近ペットは昆虫とサバンナモニターを主に飼育しています。
データとして残しておきたいので昆虫(主にカブトムシとクワガタ)の繁殖経過を載せたいと思います!

今回はヘラクレスオオカブト、ヘラクレスヘラクレスの繁殖データです。
あまり大したことではないですが書ける範囲で記録しときます。
f0096947_00495077.jpg
♂親148mmです。特別巨大ではないですが太めの個体でカッコいいです。
ちなみにヘラヘラの繁殖は初チャレンジとなっております。

後食後大体2ヶ月でハンドペアリングしました。
もう少し成熟させても良かったのですが、ゼリーの食いが半端なかったので大丈夫と判断。

産卵セットを組みます!
ホームセンターで売っているケースで組みました。有名なQBOX辺りだと50ぐらいの大きさかと思います。

セットデータ
月夜野黒土マット100パーセントを使用。半分は硬詰め
マットの水分は気持ち少なめにしました。
室温22~24℃

1週間ごとに割り出しました。

全部で4回割り出しで91採卵出来ました!
以下一部
f0096947_23101115.jpg
タッパーにこの様にして卵管理しました。
ひと月ほどで孵化しました。

その後、幼虫になったのは74匹。
以下一部
f0096947_23042789.jpg

とりあえず数が多いので1回目と2回目は産卵に使用した衣装ケースにそれぞれ多頭飼育にしました。
マットは月夜野きのこマットです。
f0096947_23184573.jpg

f0096947_23184657.jpg

残りはコバエシャッター小に2~3匹で収容。
f0096947_23232991.jpg
さてさて、これから長い道のりになりますがしっかり管理していきたいと思います。

[PR]
# by apiyarou | 2018-04-01 00:00 | ヘラクレスヘラクレス | Comments(0)

ぴぴんapがExcite!するブログです・・・☆リンクフリーです!!一杯仲間をふやしたいです。よろしくお願いしますm(_ _:)m


by ぴぴんap
プロフィールを見る
画像一覧